■プロフィール

鶴見アトリエアリス こども美術教室

Author:鶴見アトリエアリス こども美術教室
こどもたちの作品や制作風景を紹介しています

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■ブログランキング
■ブログランキング
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■全記事表示リンク
「ジェット機って紙で出来ているんだよ」

はりこ ・・・と、子供の頃友達に言われ、 「うそだ~!」と言い返したら 「知らないの~?紙ってすごく頑丈なんだよ?」と言われた時のくやしさを、ちょっぴり思い出しました・・・ (確かに紙は丈夫ですが、彼女の言っていたことには部分部分間違いがあったと思う) さて、先週今週と2週続きで『はりこ』に挑戦しています 小さくちぎった新聞紙を水糊に浸し、重ねて重ねて貼ってゆく・・・ 乾くと新聞紙が『カチカチ』の『頑丈』になっている、あの『はりこ』です。 今回、土台にゴム風船(みんなの頭に見立てて)を使用して『帽子』を作ってみました。 上の画像は新聞紙をペタペタやっているところです。 この『石ころぼうし』状態のものに、それぞれ 『ウサギの耳』や『角』、『羽』みたいなものをつけて、帽子というよりヘルメット(?)仮装道具(?)のようなおもしろ帽子を作っていくのです。
殿 張り子の土台にするため、ゴム風船を子供たちの頭のサイズに合わせて膨らませるのですがこれがおそろしい結末に・・・ 私「じゃぁ、さっき計った頭の輪っかに合わせて風船を膨らませてみよう!風船、膨らませられる人~?」(←これを訊かなきゃよかった怜) 子「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!!」 あきらかに『きみは無理だろう。。。」と思われる小さい子も手を挙げていたのですが、やる気になってるんだし、5才の子でも一人で膨らませられる子もいたので、みんなに風船を配ったのですが、案の定… 子「できなぁ~い蓮」 子「せんせいやって~輦」攻撃・・・ 私「しょうがない、では、やってさしあげよう!」 と、子供たちとの『間接キス状態の風船』を受け取ると、 一生懸命膨らませた努力の跡が!!!(つまりは”よ・だ・れ"ですな) べちょ~聯っと・・・ 今思い出すと、鼻風邪くんや咳風邪くんが数名いたので、違った意味でドキドキの間接キスでした蓮 ・・・そうそう。 乾いて固まった『はりこ帽子』に、今週は着色しています。 (2枚目の画像がその完成品。恥ずかしがってなかなか被ってくれないお殿様・・・) 「これが新聞紙?」と思うほどに固くなった帽子に、子供たち、感動しております秊

こども美術 | 20:30:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する