■プロフィール

鶴見アトリエアリス こども美術教室

Author:鶴見アトリエアリス こども美術教室
こどもたちの作品や制作風景を紹介しています

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■ブログランキング
■ブログランキング
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■全記事表示リンク
ショーック!!
さてさて、今週の『あやつり人形を作ろう』、二足歩行の人形や四つ足で歩く物、さまざまなニーズに対応出来るように、先生達もそれぞれ色々なバリエーションで見本を作りました… 「わ~!先生の可愛い!!うちも馬にしようかな~?」 「…えっっ?!」 S先生ショーック!! S先生は図鑑を見ながら、キリンの子供(のあやつり人形)を作っていたのでした(S先生の名誉の為言っておきますが、図鑑の写真そっくりの出来でしたよ)… 「でも、先生は色ぬり勝負なんだ~。来週は網の目描くのがんばるぞ~!!」 と自分を励ますS先生。 今日はそれに追い打ちをかけるような事件が!! 「この馬可愛いね~★」 「えーっっ?!」 中学生からもショックなひと言!! 意外に人の眼や思いこみっていいかげんなもので、『キリンは首が長い』だとか『馬のたてがみ』だとか特徴的なものにばかり眼が行き(しかもイメージが強調され)、見過ごしていることが多い… それほどキリンの首は長くないんですよ…。 「先生、俺も色ぬりで勝負だぜ!!」 とY君。 何やら『謎の生き物』を作っています。 「俺のは色塗らないとわかんねぇんだよ…」 「Yっくん、一体何作ったの…?」 「頭はトラ、体はウマ、名付けて『トラウマ』だぜ!!」 おみそれしました…

こども美術 | 18:52:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する