FC2ブログ
 
■プロフィール

鶴見アトリエアリス こども美術教室

Author:鶴見アトリエアリス こども美術教室
こどもたちの作品や制作風景を紹介しています

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■ブログランキング
■ブログランキング
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■全記事表示リンク
とびだす絵本作り
こんにちは。
今日はすごい雨風でしたねw(゚o゚)w
気温も少し下がったためか、我が家のネコ様は一日中膝の上でした(*´v`)

IMG_067820200413.jpg


さて、今日は先日インスタグラムでもご紹介した、
『ポップアップカード』を利用して
『かんたん飛び出す絵本作り』(ポップアップBook)を紹介しますヽ(´∀`)ノ



<用意するもの>
同じ大きさの紙(あれば画用紙などすこし厚手の紙)6〜7枚、ハサミ、のり、カラーペンや色鉛筆
マスキングテープ(無ければ色紙や折り紙)、新聞紙
※4ページ程度の本を作る場合です。ページ数に合わせて紙の枚数を用意しましょう

IMG_064120200413.jpg

<準備>
まず、用意した紙を半分に折ります(きちんと端をそろえて折ろう)。
全部の紙を折ってね。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

<飛び出すしかけその1・パクパク>
IMG_064520200413.jpg

半分に折った紙の折り山(わ)から、はさみで3センチくらいの切り込みをいれます。

IMG_064620200413.jpg

切り込んだ部分を三角に折り上げます。
左右三角に折り上げ、折りすじをつけます。

IMG_064702020413.jpg

三角に折り上げた部分を戻し、内側に入れこむように折ります(中割り折り)

IMG_064802020413.jpg

内側から見るとこんな感じになります。
紙のはしを閉じたり広げたりすると、中央の折り込んだ部分が、くちばしのように「パクパク」しますよ。

IMG_065020200413.jpg

色鉛筆などを使って絵を描きましょう。
ここでは、「パクパク」部分をくちばしに見立て、鳥を描いています。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

<飛び出すしかけその2・起き上がるしかけ>
IMG_065120200413.jpg

半分に折った紙の折り山(わ)のはしを、三角に折り、折りすじをつけます。

IMG_065320200413.jpg

折りすじをつけた三角を内側に折り込みます(中割り折り)。

IMG_065420200413.jpg

別の紙に、起き上がらせたいものの絵を描き、ハサミで切り取ります。
ここでは鳥の絵を描いて切り取っています。
なるべく縦に大きくなりすぎないようにするのがポイントです。

IMG_065620200413.jpg

切り取った絵の裏にのりを塗り、内側に折り込んだ三角の部分に貼付けます。
※のりを塗る時は、下に新聞紙などを敷くとよいです。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

<飛び出すしかけその3・横に飛び出すしかけ>

IMG_065820200413.jpg

半分に折った紙の折り山(わ)の部分から、3センチくらいの切り込みを2本いれます。
2本の切り込みの間は、3センチくらいあけましょう。

IMG_066020200413.jpg

切り込んだ部分を折り、折り筋をつけます。

IMG_066120200413.jpg

切り込んだ部分を、折り筋にそって内側へ折り込みます(中割り折り)。

IMG_066220200413.jpg

別紙に、飛び出させたいものを描いてハサミで切り取ります。

IMG_066420200413.jpg

折り込んだ部分に、切り取った絵をのりで貼付けます。
※まわりの風景なども描くと、さらに飛び出した感じが出ますよ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

<飛び出すしかけ・びよ〜ん>

IMG_066520200413.jpg

別紙に○を描いてハサミで切り取ります。
切り取った○の中にうずまき線🌀を描き、うずまき線をハサミで切り込みます。
※うずまき線は細くなりすぎないようにしましょう。

IMG_066720200413.jpg

うずまきの端(しっぽ)の裏にのりを塗り、半分に折った紙を開き、左側のページに貼付けます。

うずまきのもう一方の端(あたま)の部分にのりを塗ったら…

IMG_066920200413.jpg

半分に折った紙を閉じ、頭の部分を右のページに貼付けます。
しっかり着くように、手でしっかりとおさえましょう。

IMG_067120200413.jpg

のりが乾いたら、開いて絵を描きます。
『びよ〜ん』とうずまきが伸びます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

これで、4種類の『二つ折り飛び出すカード(ポップアップカード)』ができました。
それぞれのカードを貼り合わせて、本の形にしていきます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

<製本・本の形にする>

IMG_067220200413.jpg

出来上がったポップアップカードを背合わせにして、のりで貼付けていきます。
※折り山をそろえて貼ります。向きを間違えないように注意しましょう。

IMG_067320200413.jpg

別紙をハサミで半分に切り、
表紙(題名や作者名が書いてある部分。本の一番先頭です)、
裏表紙(本の一番後ろ。出版社の名前やバーコートなどが書かれている)、
それぞれに、題名や絵を描きましょう。

IMG_067520200413.jpg

表紙、裏表紙が描き終わったら、のりで本体に貼付けます。

IMG_067620200413.jpg

背表紙をつけます。

マスキングテープを本体の縦に長さを揃えて切ります。
マスキングテープを本体の折り山に貼り込みます。
※マスキングテープが無い人は、折り紙や色紙を細長く切ったもの(2センチ幅)で代用します。
マスキングテープよりも美しい仕上がりになります。

IMG_068020200413.jpg

出来上がり〜〜〜v(o゚∀゚o)v
飛び出す絵にあわせて、お話も考えると面白いですね。


ここで、作る際の注意を少し…↓


******************************************************

<作る時の注意点>
●ハサミは線にそってきれいに切りましょう(刃先ではなく、ハサミの奥を使って切るとキレイに切れます)
●丸い形を切る時は、紙を回すように持ち場所を換えつつ切ると切りやすいです。
●のりで貼り合わせる時は、端まできちんとのりを塗り、貼り合わせたらしばらく手で押さえましょう。
●次の作業にうつる時は、のりが乾いてしっかりとくっついてから
●色を塗る時は、隙間がないようしっかり塗ろう。黒いところは最後に塗るとキレイに仕上がるよ。
●しかけを作る時は、チラシの裏紙などを使って練習をしてみてからでも良いですね。
●机や服を汚さないように気をつけよう。


IMG_068120200413.jpg

多少失敗して上手く行かなくても、落ち着いて作ればだんだんと上手に作れるようになっていきますよ。
あきらめずに何度も練習チャレンジしてみましょう。

最後に一番大事なこと。
制作をした後は、お片づけをキチンとね( ̄^ ̄)ゞ

では、また〜〜〜〜〜ヾ(・∀・)ノ

毎度おなじみ、くまのぬりえをアップしてみました(ou(工)u)ノ
ダウンロード後プリントアウトして塗り塗りしてみてくださいね。
端っこに点々があったりするのはご愛嬌↓↓↓↓↓

ぬりえのダウンロードはこちら

それではヽ( ´_`)丿
日記 | 22:14:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する