fc2ブログ
 
■プロフィール

鶴見アトリエアリス こども美術教室

Author:鶴見アトリエアリス こども美術教室
こどもたちの作品や制作風景を紹介しています

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■ブログランキング
■ブログランキング
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■全記事表示リンク
師走
12月に入り、今年も残すところあと数週間となってきました。
10月に入っても夏日が続いたり…と、短く駆け抜けた秋のせいか、時をワープして年末を迎える感がありますが…😅

 

とは言え、今秋も盛りだくさんカリキュラムの子供教室。11月には毎年恒例の「カレンダー制作」をしました😁
カレンダー制作の様子を少しご紹介いたします。

IMG_0033.jpeg   IMG_0034.jpeg

こども絵画教室では、11月のカリキュラムとして、生き物や食べ物など好きなモチーフを点描画で描きました。

IMG_0038.jpeg

点描画というのは絵の描き方の一つで、色面を線で描いたり塗ったりするのではなく、点の集合で描く技法です。

IMG_0039.jpeg

点描画の制作は、筆やペンを使って描いたりもするのですが、点での表現をよりわかりやすくするために、アリスでは、絵の具をつけた綿棒を使って制作しています。

IMG_9981.jpeg  IMG_9977_20231205185024d69.jpeg

線での表現ができないため、このように、形の境目などは色みを変えた点で描き表さなくてはならず、子供達、いつも以上に絵の具の混色を工夫して頑張って制作していました🎨

IMG_0041.jpeg IMG_0043.jpeg

出来上がった作品は、プリントして来年のカレンダーに仕上げました☺️
このたくさんの点々に、みんなの頑張りが感じられます。

PB210637.jpg

いっぽうこども美術教室では、「版画」の技法を使ってカレンダー制作をしました📅

PB110529.jpg PB110533.jpg

幼児クラスと低学年は「紙版画」、3年生〜6年生は「ドライポイント」という技法の版画でそれぞれ制作しました。

IMG_0028.jpeg  IMG_0029.jpeg

幼児クラスの作品です。紙をハサミで切り出して台紙に重ね貼り、生き物の形を上手に表現しています。

PB190636.jpg  IMG_0027.jpeg

紙版画は、この重ね貼りがポイントになります。紙を貼ることによってできる凸面と、その周りの段差で物の形を表現していくので、小さい子にとっては、かなり頭を使う難しい作業だったかと思います。よく頑張りました👍

PB160546.jpg  PB190632.jpg

3〜6年生は、ドライポイントでの制作です。ドライポイントは、版の表面を先の尖ったニードルで削りながら描く凹版の版画で、印刷するときは画像のようなプレス機を使って作業します。

PB250736.jpg  PB250742.jpg

先の細いニードルを使って描くので、細かい表現が楽しめます。

PB240713.jpg

今年もたくさん素敵なカレンダーが出来上がりました☺️
一人2枚づつお渡ししていますので、お家に飾って楽しんでくださいね✨




冬休み短期教室を開催します☺️ただいまご予約承り中です⛄️

普段なかなかお教室に通う時間が取れない方、お絵描き、工作を体験してみたい方、この機会にぜひ😃
















日記 | 21:47:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
オンライン授業、始まります!!


いよいよ、アトリエアリスでもオンライン授業を導入する運びとなりました。
動画やテキストなどの配信授業に加え、ビデオ会議用アプリを使って講師と一緒に画面の前で制作します。


D37B1DEA-0D51-45B5-8B92-76D1E6C8F45B.jpg

「未来がやってきてるねぇ…」
などと言いつつ…
アナログな手法で、ハイテクっぽい動作を目指し(^_^;)慣れないPC作業に果敢に挑む。

9318B121-52CD-46D7-A20F-A89D089DBDB2.jpg

昨日と今日は一日中、受講生とビデオ会議アプリの動作確認・接続確認を行いました。

「ピコン♪」「ピコン♪」
次々に入室してくる子供達に手を振るS先生(^^)

久しぶりに見るかわいい顔顔顔…
マスクの下の頬も緩んでしまいます

このひと月で背が伸びた??
だいぶお姉さんぽい顔立ちになったねぇ〜(^^)

画面の向こうの皆の成長に、我々スタッフも元気をもらいました


もちろんお教室でみんなと一緒に、
粘土をこねたり…
油絵の具をぺたぺた塗ったり…
のこぎりギコギコ木を切ったり…
とんかちトントン釘打ったり…
制作したいのはやまやまですが、今はもうしばらくのがまんです。

一早い収束を願って…
来週からのオンライン授業、はりきってまいります(^v^)ゞ

…そういえば


今回、ビデオ会議以外にも、配信された動画を視聴して予習ができるように、
アトリエアリスでも、ついにYouTube動画を作成しました♪

こちらブログでも動画を貼れるようになったので…
記念にぺたり(^^)



続きを読む >>
日記 | 00:23:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
クレヨンと色鉛筆で…
こんにちは!
アトリエアリス、休校中ではございますが、毎日交代でスタッフが常駐しております。
昨日は久々のアリス番…ネコ様のお邪魔が入ることも無かったので(´v`;)、授業再開へ向けて、じっくり準備作業に取り組むことができました(^^;)


さてさて…
休校中とあって、このブログでは今までの子供達の作品や、簡単な工作などを紹介していますが、

今回は、お絵描きのお教室らしく、
クレヨンと色鉛筆を使ってリンゴの描き方を子供達向けにかんたんにお話ししようかと…



お教室のモチーフでも度々登場するリンゴちゃんです。
単純な形ですが色味の幅など、よくよく観察するとなかなか複雑で描きごたえのあるモチーフです。

ね。
上の画像を見るだけでも、黄色っぽいぽつぽつとした模様があったり…
軸(へこみの部分)から下へ向けて見えるすじ状の濃く赤い線模様など…いろいろ気づくところがありますね。
(軸もよく見ると黒くない!!)
品種にもよりますが、リンゴは単純そうでいて実はすごく複雑な色をしてるんですね

20200423_10.jpg

よくイラストやアイコンなどで(上画像右図のように)単純化させて描いたりしますが…
左の本物のリンゴと見比べると、形もそんなにまん丸ではないし…実全体真っ赤っかでもありません
物を見て描く時は固定概念にとらわれず、まずはじっくり対象の物を観察することが大事なんですね(^^)

P4231360.jpg

…とそれをふまえた上で、リンゴを観察しながらまずは形を描いていきます。
リンゴがお日様に当たって真っ赤に色づく順に色をつけていく、といったイメージで描いていくといいですよ。
りんごが赤く色づくために←リンゴ大学さんサイトから引用
…ふむふむ。
赤くなる前は、レモン色と黄緑色の中間のような色味なんですねぇ〜

20200423_01.jpg

リンゴの中に見える、明るい色から描いていきます。
お教室で使っている30色のクレヨンの中で、一番似ているなぁと思う色を探します。
色の捉え方、感じ方もひとそれぞれなので、
それぞれ自分が感じ取った色でいいですよ。(私はレモン色にしてみましたーーーー^v^)

形は…まん丸かな?
すこーし下に向かって細くなっているかなぁ?
実際に手で触ってみて、形をとらえるのも良い方法です。

形が決まったら色も塗っていきましょう。
丸みのある形なので、クレヨンもぐるぐるまるまる塗っていってもいいですね。

軸の部分のへこみも描きましょう。
へこんでいる部分はどんな色かな?
まーるくすり鉢状にへこんでいるので、まるまるとへこみの色を塗っていきます。

20200423_02.jpg

さあ、徐々に赤みを加えていってあげましょう。
ちょっとオレンジっぽい色も見えるので、しゅいろやみかん色などを使ってレモン色の上に重ねて塗ってみました。

ここで真打ち登場(?)、さあ、待ちに待ってた『あか』を塗ってみます。
…と言っても、最初に『観察』したように、実全体が真っ赤ではありませんから、
またまたよ〜く観察して、赤く見える部分にあかのクレヨンを塗っていきます。




続きを読む >>
日記 | 20:24:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
とびだす絵本作り
こんにちは。
今日はすごい雨風でしたねw(゚o゚)w
気温も少し下がったためか、我が家のネコ様は一日中膝の上でした(*´v`)

IMG_067820200413.jpg


さて、今日は先日インスタグラムでもご紹介した、
『ポップアップカード』を利用して
『かんたん飛び出す絵本作り』(ポップアップBook)を紹介しますヽ(´∀`)ノ



<用意するもの>
同じ大きさの紙(あれば画用紙などすこし厚手の紙)6〜7枚、ハサミ、のり、カラーペンや色鉛筆
マスキングテープ(無ければ色紙や折り紙)、新聞紙
※4ページ程度の本を作る場合です。ページ数に合わせて紙の枚数を用意しましょう

IMG_064120200413.jpg

<準備>
まず、用意した紙を半分に折ります(きちんと端をそろえて折ろう)。
全部の紙を折ってね。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

<飛び出すしかけその1・パクパク>
IMG_064520200413.jpg

半分に折った紙の折り山(わ)から、はさみで3センチくらいの切り込みをいれます。

IMG_064620200413.jpg

切り込んだ部分を三角に折り上げます。
左右三角に折り上げ、折りすじをつけます。

IMG_064702020413.jpg

三角に折り上げた部分を戻し、内側に入れこむように折ります(中割り折り)

IMG_064802020413.jpg

内側から見るとこんな感じになります。
紙のはしを閉じたり広げたりすると、中央の折り込んだ部分が、くちばしのように「パクパク」しますよ。

IMG_065020200413.jpg

色鉛筆などを使って絵を描きましょう。
ここでは、「パクパク」部分をくちばしに見立て、鳥を描いています。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

<飛び出すしかけその2・起き上がるしかけ>
IMG_065120200413.jpg

半分に折った紙の折り山(わ)のはしを、三角に折り、折りすじをつけます。

IMG_065320200413.jpg

折りすじをつけた三角を内側に折り込みます(中割り折り)。

IMG_065420200413.jpg

別の紙に、起き上がらせたいものの絵を描き、ハサミで切り取ります。
ここでは鳥の絵を描いて切り取っています。
なるべく縦に大きくなりすぎないようにするのがポイントです。

IMG_065620200413.jpg

切り取った絵の裏にのりを塗り、内側に折り込んだ三角の部分に貼付けます。
※のりを塗る時は、下に新聞紙などを敷くとよいです。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

<飛び出すしかけその3・横に飛び出すしかけ>

IMG_065820200413.jpg

半分に折った紙の折り山(わ)の部分から、3センチくらいの切り込みを2本いれます。
2本の切り込みの間は、3センチくらいあけましょう。

IMG_066020200413.jpg

切り込んだ部分を折り、折り筋をつけます。

IMG_066120200413.jpg

切り込んだ部分を、折り筋にそって内側へ折り込みます(中割り折り)。

IMG_066220200413.jpg

別紙に、飛び出させたいものを描いてハサミで切り取ります。

IMG_066420200413.jpg

折り込んだ部分に、切り取った絵をのりで貼付けます。
※まわりの風景なども描くと、さらに飛び出した感じが出ますよ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

<飛び出すしかけ・びよ〜ん>

IMG_066520200413.jpg

別紙に○を描いてハサミで切り取ります。
切り取った○の中にうずまき線🌀を描き、うずまき線をハサミで切り込みます。
※うずまき線は細くなりすぎないようにしましょう。

IMG_066720200413.jpg

うずまきの端(しっぽ)の裏にのりを塗り、半分に折った紙を開き、左側のページに貼付けます。

うずまきのもう一方の端(あたま)の部分にのりを塗ったら…

IMG_066920200413.jpg

半分に折った紙を閉じ、頭の部分を右のページに貼付けます。
しっかり着くように、手でしっかりとおさえましょう。

IMG_067120200413.jpg

のりが乾いたら、開いて絵を描きます。
『びよ〜ん』とうずまきが伸びます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

これで、4種類の『二つ折り飛び出すカード(ポップアップカード)』ができました。
それぞれのカードを貼り合わせて、本の形にしていきます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

<製本・本の形にする>

IMG_067220200413.jpg

出来上がったポップアップカードを背合わせにして、のりで貼付けていきます。
※折り山をそろえて貼ります。向きを間違えないように注意しましょう。

IMG_067320200413.jpg

別紙をハサミで半分に切り、
表紙(題名や作者名が書いてある部分。本の一番先頭です)、
裏表紙(本の一番後ろ。出版社の名前やバーコートなどが書かれている)、
それぞれに、題名や絵を描きましょう。

IMG_067520200413.jpg

表紙、裏表紙が描き終わったら、のりで本体に貼付けます。

IMG_067620200413.jpg

背表紙をつけます。

マスキングテープを本体の縦に長さを揃えて切ります。
マスキングテープを本体の折り山に貼り込みます。
※マスキングテープが無い人は、折り紙や色紙を細長く切ったもの(2センチ幅)で代用します。
マスキングテープよりも美しい仕上がりになります。

IMG_068020200413.jpg

出来上がり〜〜〜v(o゚∀゚o)v
飛び出す絵にあわせて、お話も考えると面白いですね。


ここで、作る際の注意を少し…↓

続きを読む >>
日記 | 22:14:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
お家でお絵描き♪
こんにちは。
今日はいいお天気でしたね(^-^)/

横浜の状況を鑑みてアトリエもお休みといたしましたが、
アリスが休みっぱなしなんて、いか〜ん!!

…というわけで、少しづつではありますが
ブログやSNSを利用して、お家でも楽しめるような簡単な工作やお絵描き、
子供達の過去の名作の数々をご紹介していこうと思っています。

IMG_059220200410_202004101848035a9.jpg

…で、今回はアリスでもおなじみの『塗り分け』について🎨♪

絵の具で枠の中をはみ出さないように塗る…
筆遣いや絵の具の練習ですね。
道具の使い方の勉強になるので、アリスでは毎年この『塗り分け』という課題をやっています。

今回、お家でご家族でも楽しめるように、
『曼荼羅塗り分けシート』(塗り絵)を作ってみましたので、
以下↓からダウンロード、プリントアウトして、色鉛筆やペン(もちろん絵の具でもOK!!)塗り塗りしてみてくださいね

曼荼羅塗り分け



(ダウンロード出来ないよ〜!!ってかた、すみません💦)今回色々と初の試みで…(^^;)
慣れないツールに苦戦しながらやっておりますので、どうぞ大目に見ていただけたら幸いです…(。-_-。)

ちょっと細かいので、少し大きい子向けかもしれません…あしからず


続きを読む >>
日記 | 20:05:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ